◆ 正会員紹介

【正会員・理事】
長崎 洋二
(株式会社チームエコラボ 代表取締役)

<profile>
1964年神奈川県出身。南山大学経済学部卒業後、自動車部品メーカーに入社、プログラム開発・システム設計に従事する。1992年、ナガサキ工業株式会社に入社。名古屋工業大学工学部(夜間)に聴講生として入学して更に知識を高め、2004年ナガサキ工業代表取締役社長に就任する。
様々な団体の立ち上げにも関わっており、環境保全を提案する中小企業集団「株式会社チームエコラボ」代表取締役(2009年立ち上げ、2011年法人化)のほかにも、若手経営者の勉強会「ながとも会」代表(2011年8月現在46社の若手経営者が参加)、男性のこだわりを提案する『ダンディーダイル』会長も務める。また名古屋商工会議所『名商エコクラブ』準備委員会に委員として参画、愛知県次世代自動車産業振興アクションプラン策定委員会の委員も務めている。趣味は旅行・スクーバダイビング・読書。

女性支援に対する想い

「女性支援への想い」―  と言われて、最初はどう答えたらいいのかわからなかった私でした。 

私が社長を務めるナガサキ工業株式会社において、社長に就任する以前より私が大切にしてきたことは、
現場の状況を確実に捉えた上での様々な環境整備と改革、そこで働く社員たちの能力アップや
意識改革等を通して「働き、認められることの喜び」を社員に与えることです。
少数ですが女性社員がいますから、男性と同じ目線で働く幸せを提供してきたこれまでですし、
これからも変わりません。

しかし、今ある仕事だけにまい進するだけでは
目先に何があるかわからない経済状況に対応できないと考え、
仲間とともに株式会社チームエコラボという「エコ商品」を共同開発する会社を立ち上げ、
その展開につき以前より知り合いだった副代表・伊藤麻美さんに相談したとき
女性支援をする「ビタショコ」という組織があることを知り、何かがしたいと応援団になりました。

そして、ビタショコの活動を応援団として支援してきた中で
女性がもっと働きやすい環境の整備は経営者としても取り組みが必要であると感じ、
この度正式にNPO法人として女性自立支援活動を明確に打ち出したビタショコの理事として
環境整備に寄与したいと思い、就任させていただいた次第です。

明確にこれだ!という支援はまだ見えていませんが、
正会員・理事活動を通して様々に関わることでその一端が担えればと思っています。

株式会社チームエコラボ  会社概要

事業内容 : 環境保全製品の企画、開発、製造、販売。環境コンサルティング。
住所 :〒468-0011 名古屋市緑区鳴海町杜若47番地
TEL :052-892-1296
HP :http://www.team-ecollabo.com/

>