◆ 正会員紹介

【正会員・理事長】
伊藤 麻美
(エスプリ経営労務事務所 所長)

<profile>
1970年生まれ、広島出身。広島女学院大学文学部英米文学科卒業後、株式会社JTBに入社。JTB勤務中に自己啓発の一環で社会保険労務士資格を取得。2001年、JTBを退社し名古屋へ生活の居を移し、生命保険乗合代理店、証券会社などに勤務。2002年、伊藤麻美社労士事務所を設立し独立開業。また、女性経営者交流会ドリシェDreamsharingを創設。2005年、社会保険労務士事務所を『エスプリ経営労務事務所』に改名。さらに、「強い会社づくり」強力サポーターであり、各種営業プロモーション支援を行うコンサルティング会社『有限会社エスプリ・マネジメント』を設立、取締役社長に就任。
2007年7月、東海女性限定SNS『ビタ☆ショコ.com』を創設!2009年に株式会社ビタショコを設立、代表取締役に就任。2011年9月、株式会社ビタショコを「ドリシェ」に名称変更、同12月にNPO法人ビタショコを設立し副理事長に就任。2017年9月に理事長に就任(畠山と2人で理事長に)、現在に至る。

女性支援に対する想い

女性自立支援は私、伊藤麻美のライフワークです。
これまでもそうでしたし、これからもずっとそうです。

男女平等参画は今後の日本にとても大事なことですが、
女性であればなんでも支援するというのは間違っていると
長年の女性自立支援活動からたどり着いた私です。

女性は言い訳が多い、昔の私もそうでした。

「家事をしなくてはいけないから仕事は中途半端でも仕方ない。」
「だんなが理解してくれないから、外に出にくい。」
「子どもがいるから好きなことができない、損してる。」
「女性だから社会に出にくい、社会が悪いからうまくいかない。」etc...

しかし、自分のマイナスをプラスに転じるよう自制心を持ち、
自立して働く輝く女性たちは言い訳をしないのです。

彼女たちを見ていて気づいたこと、彼女たちは

事に仕える=仕事

ではなく、

志す事=志事

に出会い、志の達成に向けて自分を律し、時間をうまく使い、
他人をうまく巻き込み、自分らしく輝きながら生きていることです。

志を見つけた女性たちは自分の人生に「覚悟」をしています。
できない理由を探さない、「どう実現するか」しか考えないのです。

そして、ダイアモンドの原石がダイアモンドでないと磨かれないように
輝く人の原石は輝く人との交流でなくては磨かれない。
彼女たちはたくさんの人に出会い、失敗し、反省し、改善し、
人との交流の中でマナー力のある「淑女」になっていきます。

「自律できる自立」との言葉に女性自立支援の思いを込めたのは、
目指すべき女性のあるべき自立は経済だけではなく
精神の自立も必須であること、そして私たちが育みたいのは
自らを律する力のある「淑女の集団」であることを表現したかったからです。

自立した淑女を育み、輝く女性の活躍の場を創りたい!
そして、日本の再生に寄与したい!!
その願い1つで、今後も変わらぬ活動をしていきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。

エスプリ経営労務事務所 会社概要

住所 :〒460-0011 名古屋市中区大須3-2-8  株式会社M's Bridal内

>