ビタショコロゴ

理事長 畠山憲子よりご挨拶

こんにちは。ビタショコの理事長を務めさせていただいております、畠山です。
ビタショコに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

2017年7月で、ビタショコは10周年を迎えました。
元々ビタショコは、東海女性版のmixiのようなSNS、交流会でした。
そこで私はサイトの運営担当でしたが、
ビタショコをNPO化したのを機に、代表を務めさせていただいております。
簡単に言うと、一番ビタショコの今までの歴史を知っている長老ですね(笑)

数年前からは「女性支援・起業続業支援」に特に力を入れているビタショコ。
共に代表を務める伊藤は「起業してしっかり稼ぎたい女性の支援」に力を入れていますが、
私は、「自分らしい働き方を目指す女性」のお手伝いを、微力ながらさせていただいています。
特にクラフト作家さんがメインになりますが、仲間同士の学び合いや切磋琢磨ができ、
またチャンスを広げスキルアップを目指せるような
ワークショップ体験イベントや展示販売会などの運営を行っています。

「起業」と言っても、平日はよその会社でパートなどのお仕事をし、
週末や合間に作品を作ったり出展をするような活動スタイルの方も多くいらっしゃいます。
そんな大して儲からないものは起業じゃない!という意見の方もいらっしゃるでしょう。
でもこれは、男性とは違う、女性だからこそのスタイルのひとつだと私は思っています。
家族との時間、収入、もろもろを考えた結果の、今はこれがベストなバランス。
もちろん皆そのままではなく、先を見据えて変化を模索しています。

やり方の工夫やアイディアだったり、覚悟や決意だったり、
足りないのは、あと少しの何かかもしれない。
それを知って動くきっかけがビタショコとの出会いであり、
ビタショコを通じて出会ったヒト・コト・モノであればいいなと。
そういう支援が提供していけたらいいなと思っています。

・・・と書いてはいますが、ビタショコ自体がまだまだ発展途中!
共に成長していくべく、今後も頑張ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

2018年4月1日
NPO法人ビタショコ 理事長 畠山憲子